スピリチュアル

shutterstock_61439617

スピリチュアルとは、語源をスピリッツというように、「霊魂」や「神」など、目で見えない存在を信じたり感じたりすること、また、その思想に基づいて実践することを総じて「スピリチュアル」と呼びます。
そうした思想を元に鑑定を行うものを「スピリチュアル鑑定」などと呼びます。

スピリチュアル鑑定とは?

スピリチュアル鑑定とは、霊能力や神の力を使って行う占いですが、「オーラ占い」「前世占い」など、目に見えないものを信じ・感じて占うものや「ヒーリング」などもスピリチュアル鑑定の一種として扱われることもあります。

スピリチュアル鑑定でどんなことが占えるの?

スピリチュアル鑑定には、霊視・霊感などを含む、普段人間の目に見えないものを利用して占いを行います。
そのため、前世やオーラなど、占いたい項目によって鑑定方法が多岐にわたり、オールジャンルに占えます。
スピリチュアルなパワーで問題を解決してほしいと思ったら、仕事や恋愛、健康、お金、様々なことが相談できます。

占いをする「スピリチュアルカウンセラー」

スピリチュアル鑑定をする人のことを「スピリチュアルカウンセラー」などと呼びます。
スピリチュアルなものから現在の状況や未来を読み解きアドバイスを行うため「スピリチュアルアドバイザー」などと呼ばれることもあります。

オーラを読み取るのもスピリチュアル鑑定

スピリチュアル鑑定の中に、その人の周りにある(身体から放出されている)オーラを見て鑑定する「オーラ鑑定」というものがあります。
オーラには色や強弱があり、その色や強さから今の状況や今後どうしていくのが問題解決に適しているかなどをアドバイスしてくれます。

スピリチュアルで相談できるものは多岐に渡りますが、通常の人間が目にできないものを見て占うため、信じられないという人も多い占い方法かもしれません。
「私は霊とか信じてないの」などという人にはあまり向いていない占い方法かもしれませんが、そうした方が本物のスピリチュアル鑑定を受けることができれば、スピリチュアルなものを信じるきっかけなどになるかもしれませんね。