騙されないための注意点

basic_04

占いというのは「当たるも八卦当たらぬも八卦」というように、不確実なものです。
つまり、「当たらなかったから、インチキだ」「当たらなかったから、私は騙された」かというと、そうではありません。
ですが、占い師というのは資格のいらない職業であるため、詐欺のようなことが起こりやすいのは事実です。
その他「電話占い」という「対面ではない」というシステムを利用して悪質な運営や詐欺を行う会社もあるようです。
そうした詐欺に合わないようにするためには、いったいどうすれば良いのでしょうか。

しっかりと口コミを確認する

なんといっても、すでに利用している人の評価を確認するのが一番確実でしょう。
すでに利用している人が「とても満足できた」と言っていれば、自分も占ってもらって良いのではと思えますよね。
ただし、詐欺会社が自分で自分のサービスのことを良く書いている「自作自演」の口コミには注意しましょう。
その他「クレームが出ていないか」「そうしたクレームの対応はどうか」といった目線で口コミを確認することも有効でしょう。

信頼できる人からの口コミがある

ネット上の口コミを参考にするのも良いですが、できればあなたが信頼できる人がすすめているサービスが良いでしょう。
そうすれば、悪質な会社による「自作自演」である可能性もありませんので安心です。

鑑定料金が良心的である

何事にも「相場」というものがあります。
あまりにその相場を超えて高額なサービスを展開しているサービス会社は怪しいと考えるべきでしょう。
「高額=効果がある」ということではありませんので、注意してください。

特定商取引法に関する情報が記載されている

ネット上で有料サービスを提供する場合、必ず特定商取引法に関する情報が公開されているはずです。これは法律で決められていることなので、この情報が公開されていない場合には信頼できる会社とは言えません。

ネットで調べると、「怪しい会社か?そうでないか?」ということを探る手がかりは意外とあるものです。
しっかりと調べて、騙されないようにしましょう。